主要株主が伊藤忠商事でパートナーが電通

ソーシャルレンディング問題点

ソーシャルレンディングの問題点は、
出資者の貸し倒れ=利回り配当金の遅延・減額
だと思います。
(目標・予定利回り通りいかない)

株や外貨取引の証拠金と違い貸付金ですので、
保全がされていません。

その代わり、

少額から投資に参加できる(数万円)

という恩恵を受けることができます。

この問題点を回避するには、

1.回収期間が短いものを選ぶ
2.過去の回収実績を見て回収確率が高い期間を選ぶ
3.投資案件を分散させる
4.レンディングサービスを分散させる

という方法が有効だと思います。
(実際こうしています)

1案件でのリスクを最小限にしながら複数案件に投資
することでリスク分散と利益拡大が可能だと思います。

・利回り配当=コントロールできない
・投資案件選出=コントロール可能

ですので、
コントロールできるところを最大限配慮して取り組めば、
投資経験値も上がっていくと思います。

伊藤忠商事と東急リバブルがサポート

クラウドクレジット
1万円から海外投資が可能
約12.2%の最高利回りが期待できる
伊藤忠商事が主要株主で資本援助
LENDEX
数万円から投資可能
担保付き(ほぼすべての物件に対応)
東急リバブルが査定した担保を設定中

全案件担保付き

ラッキーバンク
1万円から投資可能
放棄物件0件、全案件担保付き
会員数3,000名超え(2016年11月)
オーナーズブック
1万円から可能(14.5%:最大利回り)
全案件担保付き(プロが厳選)
上場企業のカカクコムが主要株主

証券会社グループが運営

クラウドバンク
1万円から投資可能
貸し倒れ物件0件
日本初の証券会社運用レンディング

SBIソーシャルレンディング
1万円から投資可能
累計運用額業界最大級(500億円以上)
国内唯一の総合金融グループ(SBI)運営