主要株主が伊藤忠商事でパートナーが電通

みんなのクレジット 日経

みんなのクレジット 日経

日経BP社主催
混迷の時代を見極める!資産承継・相続フォーラム
みんなのクレジット・白石伸生代表が基調講演しました。
(2016年10月1日開催)

AIによる技術革新が実現するソーシャルレンディングとマイクロファイナンスのマーケットの発展
というテーマでした。

資産をどう承継していくか

AIによる技術革新が実現するソーシャルレンディング
がみんなのクレジットのソリューションです。
(金融情勢の新しい捉え方の軸として)

*AIによる技術革新とは
人工知能を用いた融資審査システムです。

仕組み
・約1000項目のスコアリングモデルシートを作成
・ディープラーニングを用いて審査を実施
・個人データと過去事例をもとに定性・定量の両面から解析
・融資額と金利水準を決定

メリット
・デフォルトのリスクを最小限に抑える
・資金調達の機会を幅広く提供できるようなる

波及効果
・資産承継において活用の幅が広がる
・人々の暮らしに豊かさをもたらすことへつながる

*革進と今後の展開
・第1フェーズ=ソーシャルレンディング
(2016年4月開始)

・第2フェーズ=AIによる技術革新
(2017年9月開始予定)

・第3フェーズ=マイクロファイナンス
(2018年ファンド立ち上げ予定)
(マイクロファイナンス=小口融資)

ソーシャルレンディングの仕組みを利用することで、
より良い金利条件で資金を供給することが可能とのことです。

ミャンマー、ベトナム、カンボジアなどで、
金融免許申請の準備を進めているそうです。

融資条件は前向きな資金需要を希望しています。
(設備投資など)

*理念
日本の金融を変えたい

資金の借り手を明示できない匿名性の問題
(日本のソーシャルレンディング現状)

・認められる範囲で最大限の情報開示に努める
・国会議員や金融庁などに法改正を働きかけていく

とのことです。

業界最速(5ヶ月)で10億円成立突破
という結果の原因には、
白石社長の想いと行動もあると思っています。

伊藤忠商事と東急リバブルがサポート

クラウドクレジット
1万円から海外投資が可能
約12.2%の最高利回りが期待できる
伊藤忠商事が主要株主で資本援助
LENDEX
数万円から投資可能
担保付き(ほぼすべての物件に対応)
東急リバブルが査定した担保を設定中

証券会社グループが運営

クラウドバンク
1万円から投資可能
貸し倒れ物件0件
日本初の証券会社運用レンディング

SBIソーシャルレンディング
1万円から投資可能
累計運用額業界最大級(500億円以上)
国内唯一の総合金融グループ(SBI)運営