主要株主が伊藤忠商事でパートナーが電通

クラウドクレジットの評判

クラウドクレジット

クラウドクレジットは2014年6月にサービスを開始して以来、
2018年2月10日に累計出資金額が70億円を突破、運用資産残高が50億円を突破しました。

加えて2018年1月には単月出資金額が約11億円と過去最高になっています。

この実績の理由は「信用の高さ」と「取り組みやすい条件」だと思います。

・伊藤忠商事が主要株主
・電通がパートナー
・第二種金融商品取引業者(取得困難)
・最高利回り12.2%
・1万円から投資に参加できる
・運用期間は最短7ヶ月と短い
・海外投資案件も豊富

伊藤忠商事と電通のバックボーンで資本が明確であり、
取得が困難とされる第二種金融商品取引免許を取得しています。

さらに高い利回りと敷居の低い投資金額・運用期間で参加しやすく、
国内のレンディング会社では珍しい海外投資の豊富さが魅力だと思います。

詳細は公式サイトをご確認ください。

(公式)クラウドクレジット

「海外投資も始めてみたい」
「少ない資金から参加したい」
「安心できるところに任せたい」

という方に最適なレンディング会社だと思います。

伊藤忠商事と東急リバブルがサポート

クラウドクレジット
1万円から海外投資が可能
約12.2%の最高利回りが期待できる
伊藤忠商事が主要株主で資本援助
LENDEX
数万円から投資可能
担保付き(ほぼすべての物件に対応)
東急リバブルが査定した担保を設定中

証券会社グループが運営

クラウドバンク
1万円から投資可能
貸し倒れ物件0件
日本初の証券会社運用レンディング

SBIソーシャルレンディング
1万円から投資可能
累計運用額業界最大級(500億円以上)
国内唯一の総合金融グループ(SBI)運営