主要株主が伊藤忠商事でパートナーが電通

ソーシャルレンディング P2P

P2P金融サービス
=融資型クラウドファンディング
=ソーシャルレンディング

という名称で呼ばれています。

P2P=ピアツーピア=個人間
金銭の貸し手(レンダー)と借り手(ボロワー)のマッチングサービス
という意味です。

特にLCレンディングの物件投資状況を見ていると、
日本でも少しずつ浸透してきていているなと感じます。

伊藤忠商事と東急リバブルがサポート

クラウドクレジット
1万円から海外投資が可能
約12.2%の最高利回りが期待できる
伊藤忠商事が主要株主で資本援助
LENDEX
数万円から投資可能
担保付き(ほぼすべての物件に対応)
東急リバブルが査定した担保を設定中

証券会社グループが運営

クラウドバンク
1万円から投資可能
貸し倒れ物件0件
日本初の証券会社運用レンディング

SBIソーシャルレンディング
1万円から投資可能
累計運用額業界最大級(500億円以上)
国内唯一の総合金融グループ(SBI)運営